« 平成29年度 第9回香川県小中学校教頭研修会 | トップページ | 平成29年度 第11回 香川県小中学校教頭研修会 »

2018年1月18日 (木)

平成29年度 第10回県小中学校教頭研修会

平成30年1月16日(火)

県教育会館で開催された第10回県小中学校教頭研修会では、前半は、労働衛生コンサルタント・産業医の 矢野 智宣 氏より、「管理職によるメンタルヘルス対応」と題して講演がありました。
香川県でも、児童・生徒や保護者対応に疲れ、病休を取られる教員がいる実態から、メンタルヘルスの重要性について話されていました。
P1050526
管理職による普段の声掛けや環境調整等により、ラインケアを積極的に行い、早期発見・対応をすることの大切さを改めて確認することができました。
また、しっかり話を聴くことや相談をすること、教職員の安全配慮義務の中には心身の健康も含まれること等、新たに知ることもできました。

教職員の働き方改革のことが取りざたされている現状も踏まえ、積極的に声を掛けながら、メンタルヘルスに取り組んでいきたいと思いました。

後半は、大石会長のあいさつの後、平成30年度の事業計画(案)や県小中学校教頭会研究大会の反省及び平成30年度からの研究テーマ(サブテーマ)について、事務局及び研究部より提案がありました。
Img_0301Img_0314Img_0320
来年度は、香川で四国大会が開催されます。
それに向けて、県小中学校教頭会が一丸となって取り組んでいくことを確認できました。

« 平成29年度 第9回香川県小中学校教頭研修会 | トップページ | 平成29年度 第11回 香川県小中学校教頭研修会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598903/66290933

この記事へのトラックバック一覧です: 平成29年度 第10回県小中学校教頭研修会:

« 平成29年度 第9回香川県小中学校教頭研修会 | トップページ | 平成29年度 第11回 香川県小中学校教頭研修会 »